腹腔鏡下手術 その4 術後~退院~現在

こんばんは。 ご訪問ありがとうございます。


今回を最終回に…。

先日、入院、手術をした事柄を、覚書として、

また、これから、腹腔鏡下手術をお考えの方に、

少しでもお役に立てたら、と思い、書き記しておくことにします。

興味ない方、痛いお話が苦手な方は、飛ばしてくださいね。




と、言っても、事細かに書いていたら、いつまで経っても、終わらないことに気づき、

最後は、だだだっと、箇条書きにしちゃいます




10月27日(水)   トイレまで自分で歩いて行きましょうの日。

          この日、点滴を含め、全ての煩わしい管は取れました。

          麻酔の際のチューブの挿管のせいか、寒くて風邪をひいたか、

          この日から、咳が。(すぐトローチを処方して頂く。)

          咳をすると、腹筋が超痛い



10月28日(木)   病棟内を歩き回りましょうの日。

          積極的に歩くと、癒着も防げ、内臓の回復が早いそうです。

          シャワーの日。(防水テープを貼って)

          鏡を見て、ガクゼン

          お腹がタヌキ~。一瞬、病院食で太ったのかと。

          先生によると、お腹の内部がまだ腫れているらしい。
 


10月29日(金)   自由の日。
          
          でも、病院の自由って、退屈だったぁ~。

          読書とクロスワードパズルが、はかどるはかどる。

          シャワーはお休みの日。ホットタオルで身体を拭き拭き。



10月30日(土)   午前中に、最後の診察。エコーと触診。

          問題もなく、テープを簡易な物に交換してもらい、

          やった~ 退院



退院後の注意事項としては、

・食事は何を食べても可。(アルコールもほどほどならOK!

・お風呂はシャワーのみ。2週間後の再診で許可がでれば、湯船に浸かれます。

・家事は無理をしないように、1~2週間かけて前の生活に。
 (一般の仕事は、退院後、1週間は休むように言われます。)

・自転車、長時間の自動車の運転は1~2週間を目安に。

と言ったところです。





11月9日(火)    現在、お腹の膨らみも、ほぼ前くらい?なのかな~?

          もっと、平たくなってくれると、嬉しいけど。(笑)

          生活は、ほぼ、通常の生活に戻りつつありまする。 





と、最後は、うんと端折って書いてしまいました。



検索で、ヒットして来られた方など、

疑問に思うことがございましたら、どうぞ、お気軽にお尋ねくださいね。





ようやく最終回。


次回からは、またいつもの、の~てんき記事で行きますよ~




 いつもありがとうございます。




スポンサーサイト
| TRACKBACK:0 | COMMENT:6 | HOME |

 腹腔鏡下手術 その3  術後~

こんにちは。 ご訪問ありがとうございます。





またまた、

先日、入院、手術をした事柄を、覚書として、

また、これから、腹腔鏡下手術をお考えの方に、

少しでもお役に立てたら、と思い、書き記しておくことにします。

興味ない方、痛いお話が苦手な方は、飛ばしてくださいね。




10月26日(火)  夜、看護士さんの回診の度に、腹痛が怖いなつユキさん。

           左のお腹に激痛が走ります。

           右は何ともありません。

           触らなければ、痛くありません。

           しかも傷は右。

           だから、痛み止めの注射はお断りしました。
           (だって筋肉注射は痛いから~。笑)



10月27日(水)  先生の回診で、左が痛いことを告げると、

           「お腹を、二酸化炭素でかなり大きく膨らませますからね~。」とか。

           「ガスがまだ残ってるから、張ってるかも。」とか。

           

           でも、それだけじゃない気がする~。

            



           原因がわからず、何回か苦しんだ後、

           「あれ?自分で触っても痛くない…。」

         

           「何か、筋肉が痛いかも…。」


           
           「ひょっとして…?」



           1つは、お腹をガスでパンパンに膨らませたことにより、

           腹筋が傷ついて(ささくれて?)ある種の筋肉痛になっていること。

           (無理なストレッチをした後、筋肉痛みたくなりません?)

           入院前に、やたら、筋肉を付けてしまったことも原因




           2つ目は…。


           
           聴診器を当てられたり、看護士さんに触られると、

           私のクスグッタガリ~が、

           お腹をヒクヒクさせることによる筋肉の痛み~???

         


           なつユキさんったら!!

           看護士さん、お騒がせしちゃってごめんなさい~

      

           次から、聴診器は自分で当てて、音を聴いてもらいました。





           術後の症状は、人によって違うとは聞きますが…。



           ┌(。Д。)┐ あはは♪





          
           
ぽちっとして頂けると喜びます。

          
      
| TRACKBACK:0 | COMMENT:0 | HOME |

 腹腔鏡下手術 その2  入院~手術

こんばんは。 ご訪問ありがとうございます。





昨日に引き続き…。

先日、入院、手術をした事柄を、覚書として、

また、これから、腹腔鏡下手術をお考えの方に、

少しでもお役に立てたら、と思い、書き記しておくことにします。

興味ない方、痛いお話が苦手な方は、飛ばしてくださいね。





さてさて、入院です。

10月25日(月) この日は、エコーによる最終診察。
  
          病巣の大きさなどを確認します。

          後は、麻酔科の先生によるリスク説明と同意書記入。

          私は、心臓のエコーと循環器科の診察も。

          特に問題は無く、手術は予定通り行われることに。

          翌朝9時からの手術なので、夜9時以降は絶食。12時以降は絶飲。



10月26日(火) 朝8時頃に、旦那、母、妹、が病室に集合。

          8時半過ぎ、看護士さんが見え、手術用の靴下を履かせてもらい、

          手術室まで歩いて行きます。

          巨大冷凍庫のような、重そうな扉が開くと、手術台と様々な機械が。

          それでいて、POPな音楽が流れています。(EXILEだったかな?)

          横になると、左腕に点滴が始まります。
 
          口に酸素マスクを当てられると、

          「それでは、点滴から麻酔をかけますよ~。」

          どんな感じかと言うと、

          「うわ~、今日は呑み過ぎて、目を閉じるとグルグルする~。」

          という感覚に似ています。(笑)

          と、思っているうちに、眠ってしまったみたいです。



          ………。




          「なつユキさん~、手術終わりましたよ~。」

          と、声をかけられて、

          「え?今からでしょ?」って思ったほど。

          でも、息苦しい!

          う!う!って思ってると、

          「息を止めないでください~。ゆっくり深呼吸してくださいね~。」

          

          のどにチューブが挿管されてたので、

          無意識に息を止めちゃってたみたいで。
 

          
          そして、されるがまま、ベッドに移され、病室へ。  



          まだ、声がかすれながらも、「今何時?」と聞くと、

          「1時だよ~。」と。

          「早かったですね~。」と看護士さんに言われたので、

          早かったらしい。

          その後、家族が呼ばれ、別室で、先生から説明。

          

          目に見える筋腫は全て取り、卵巣の悪い部分は焼いて処置。

          傷は、おへその所(すぐ下?)に2~3cmと、右脇腹に1cmの2個。

          流石、廣田先生、出来るだけ、傷口を少なくしてくれたようです。


    
          手術当日は、「積極的に寝返りしましょう」の日。

          ベッド横の手すりをつかみながら、ごろごろします。 

          早速、ごろごろしてるのを、看護士さんに褒められ、

          ちょっと調子に乗っちゃったりして。 うふ♪(* ̄ω ̄)v  


        

 
          夕方、家族が帰った後で、手術を受けることが、

          体にとって、容易いものでないことを、知ったなつユキさん。

       

          看護士さんが、お腹の様子を聴く為に、

          聴診器を当てた瞬間、お腹に激痛が!!



          何だ!!?この痛みは!!?


                      続く…。

  


 いつもありがとうございます。


   
| TRACKBACK:0 | COMMENT:10 | HOME |

 腹腔鏡下手術 その1  病気発覚~入院まで

こんばんは。 ご訪問ありがとうございます。







先日、入院、手術をした事柄を、覚書として、

また、これから、腹腔鏡下手術をお考えの方に、

少しでもお役に立てたら、と思い、書き記しておくことにします。

興味ない方、痛いお話が苦手な方は、飛ばしてくださいね。





2009年7月  市の健康診断の内、子宮癌検診の際に、先生からお話が。
     
      「悪い物では無いと思いますが、子宮筋腫と右卵巣嚢腫がみられます。

      大きい病院を紹介しますので、一度見てもらってください。」とのこと。

   8月  紹介された名古屋市の、南生協病院へ。

      確かに、子宮筋腫と右卵巣嚢腫があると。

      ただ、自覚症状(痛みなど)が無いので、経過観察に。


2010年2月  南生協病院、再診。                                    

      この2つを持っていても、妊娠は可能だが、      

      子供を望むなら、取ってしまっても…、とのお話を頂く。

      妊娠すると、子宮筋腫はさらに大きく成長してしまうそうだ。 

      「え~!!手術~?痛いの嫌だ~。」と思っていると、

      「この病院だと、開腹手術になりますが、今の大きさなら、

      腹腔鏡下手術でも、可能です。

      ただ、腹腔鏡下手術は人気なので、大抵、半年待ち1年待ちですね。」と。

      歳を考えると、早い方がいいはず。でも、開腹は嫌だ~。

      と、腹腔鏡下手術を受けられる病院を探します。



2010年3月  腹腔鏡下手術を行っているか各病院に電話で確認して、

      紹介状とMRIを持って、病院巡り。

      病院によって、手術可能な時期が違います。

      

      藤田保健衛生大学病院 10月 (腹腔鏡下手術の権威 廣田教授)

      安城八千代病院    9月 (藤田病院と提携があるため、
                    廣田教授と八千代病院のスタッフで手術)
 
      名古屋市立大学病院  9月 (緊急性の高いオペを重視。) 

      成田病院       7月 (春の異動で、オペの予約が空いた様子。)



さんざん迷いましたが、

話していて、私自身が、一番安心出来たのが、藤田保健衛生大学病院の廣田先生だったので、
(臨床件数が圧倒的に多いこともあるのかな)

一番待ち時間は長いですが、手術をお願いすることにしました。




2010年4月   藤田保健衛生大学病院にて、手術の予約




       手術の予約をしてから、半年以上あるので、

       病巣が大きくならないように、「ルナベル」という低用量ピルを服用するよう

       指示がありました。



       薬の様子を見るために、1クール服用した後、再診。

       問題が無かったので、次からは2ヶ月ごとの診察でした。







私の場合、自覚症状(痛みなど)が無かったので、

薬を飲んだり、診察を受けたりする以外は、

極力、病気や手術のことを考えないようにしてました。

だって、考えると怖いから~。(笑)
 


あと、いくら腹腔鏡下手術だと言えども、手術を受けると、

体力が落ちる、と聞いていたので、

しっかりと栄養を取り、運動をして、

体力をつけるように、気をつけてましたよ~。

腹筋を鍛えすぎたのは、失敗だったかも、と後に気づいたりする…。



2010年8月~9月  手術1ヶ月~2ヶ月前くらいになると、術前検査が始まります。

         心電図、肺機能、血液検査、もう一度、MRIなど。


2010年10月    この結果も含めて、手術の約2週間前に、

         家族と一緒に、手術に関連するリスクなども含めて説明を聞き、

         同意書や、入院の案内などを貰います。


         それにそって、荷物を準備したり、行動します。





そして、いよいよ、入院の日がやってまいります。 


                       続く…。






いつもありがとうございます。


     
| TRACKBACK:0 | COMMENT:3 | HOME |
| HOME |

 プロフィール

Author:なつユキ
愛知県在住。
結婚して8年目。
何となく過ぎちゃった。
(´-ω-`;)ゞポリポリ
旦那さまと2人暮らし。

おいしい物が大好き。
食べ物もお酒も。♪
食べたいから運動もします。
冬はスキーします。
映画もみます。
本も読みます。(超遅いです。)
テレビも見ます。
料理やパン作りもします。
トマトとバジル栽培に挑戦中。

羅列しちゃった。
また、ちゃんと編集します~。


ご訪問ありがとうございます。
ブログランキングに参加しています。

今日は何位でしょ?
   ↓

 最新記事

 月別アーカイブ

 カテゴリ

未分類 (59)
お店(愛知) (38)
お店(長野) (13)
お店(その他) (20)
たべもの (24)
スキー (370)
体力作り?ダイエット? (25)
びよう (1)
家庭菜園 (21)
パン・料理 (24)
旅 (54)
映画・本 (7)
手術のお話 (4)
ワイン (44)
骨折のお話 (8)
ふるさと納税 (5)

 FC2カウンター

 カレンダー

02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

 検索フォーム

 にほんブログ村

 リンク

このブログをリンクに追加する

 QRコード

QR